淡い恋心にさよならしてきました その2




これを書くにあたり誤解のないようにしたいです。



私が一方的に好きになってしまったこと。

もともと望み薄だったこと。

自分の気持ちをはっきりさせたいため、相手のことを考えず勝手に告白したこと。

相手からはっきりとしたお断りはされなかったこと。




逆境から燃え上がってしまった。。。

困っているあの子を放っておけませんでした。

難しい仕事も代わってあげたり、残業も代わって、朝5時までなんてのを3連荘。

特別な感謝?もなく、今となっては空しさだけが残ります。

ただ喜んでもらいたいだけだったけど、今思えば困った顔してたな(笑)




トラブルに巻き込まれたときは誰よりも早く現場に手伝いに行き

車がない時は送り迎え。体調が悪い時には差し入れしたり。

でもふと気が付いたら、好きな子に欲しいものを買い与える

ただの気前のいいおじさんになってた。




今でもあの子には幸せになってもらいたい。

でも、俺があげたものとかで彼氏と仲良くするのは勘弁して(涙)

近況報告とかいらないし、今更の見え透いたお礼も要らない。

心がこもってないのが一目でわかる。




お迎えに行ってドタキャンされたり、メールを2日も放置されたり。





今となってはいい思い出です。

ほんの少しの間だけだったけど、 若いころに戻った気がして

とても楽しかったです。

車に乗って出かけてもすぐ寝る癖。

思い返すと結構むかつくこと多かったな(笑)




でも、楽しかった。



でも、さようなら。



ほんとに好きでした。



一時期本気ですべてを捨てようかと



決意しかけました。



それだけ好きでした。



大切でした。



あなたの一番になりたかった。



叶わなかったけど、本当楽しかった。



久しぶりにドキドキした。



ありがとう。



幸せでした。



さようなら。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

過去ログ

最近のコメント